使い方 | おりもののニオイが気になったときはしっかりケアしよう

使い方

おりものの臭いが気になる…ということであれば、臭いの原因を取り除く、臭いを軽減させるグッズが多数存在しています。
誰でも簡単に使用することが出来ますし、手軽に取り入れることが出来るので試す価値はあるでしょう。しかし、正しく使用しなければ高い効果は現れません。
場合によっては状態を悪化させてしまう恐れもあります。状態を悪化させないためにも、ここで正しい使用方法を紹介します。
正しく使用して嫌な臭いを吹き飛ばしましょう!

デリケートゾーンを洗うことが出来る石鹸を使用する場合、まずは手を清潔な状態にしましょう。
入浴中に使用することがほとんどなので、手が汚れていることはないと思いますが、きれいな状態で使用しなければ雑菌が侵入してしまいます。また、洗う時にはしっかりと泡立てて、指の腹で優しく撫でるように洗いましょう。
膣洗浄器は、タンポンと同じような使い方となっています。そのため、タンポンを使用したことがある人であれば、スムーズに使用することが出来るでしょう。
ただ、使用したことがない人であれば緊張しますよね。使用する時には体をリラックスさせ、膣の入り口を手で広げるようにして挿入しましょう。
洗浄することで中の汚れを落とすことが出来、非常に気持ち良いと感じるかもしれませんが洗いすぎには注意です。洗浄しすぎると細菌を全て洗い流してしまうので病気になる可能性が高くなってしまいます。
おりものシートはただパンツに貼るだけですが、ナプキンと同じようにこまめに取り替えなければ細菌が繁殖してしまいます。おりものシートは毎日付けるのではなく、生理前後に使用するとよいでしょう。
そうすることで、おりものの嫌な臭いもコントロールすることが出来ます。